女性の美への願いは様々ですが、他人から見たら特に気にならないことも、コンプレックスを感じている方も増えています。スリムになるためにダイエットをする方がいますが、ある部分だけスリムにしたいと考えている方もいます。

そのようなダイエットを部分ダイエットと言いますが、部分ダイエットは非常に難しく、専門的な知識がないと厳しいでしょう。そこでエステサロン等を利用して、部分ダイエットするのはどうでしょうか。足が痩せたい場合は、足痩せエステを利用しますが、足痩せエステをすると、非常にスムーズに、足だけのダイエット行うことが出来ます。

エステシャンは様々な知識を持っており、特定の部位だけ、やせたい方にとっては、非常に頼もしいでしょう。しかしエステサロンなどで気になるのは料金ではないでしょうか。

最近は、支払い方法も様々な方法を、選択出来るようになっており、ローン等を利用して、料金を支払うことも可能になっています。

ローンを使用出来るメリットは、支払いを複数に分けることになりますが、普段の生活を維持しながら、お金を返済することが出来るという事になります。エステサロンを利用すると、高額になる場合も多く、ローンが利用出来るのは非常に助かります。

脚やせエステの費用をローンで支払う場合の注意点

エステサロンでの脚やせエステの施術費用の相場は、1回あたり1万数千円程度です。脚やせエステのコースは10回程度が一般的であるため、トータルの出費は10万円を大きく超えます。

もし、このような高い費用を支払うときに、すぐに一括払いできるだけの現金が用意できそうにない場合は、ローンを選択して分割払いにする方法をとれば、毎月少しずつ支払っていくことができるようになるので便利です。

しかし、ローンで脚やせエステの費用を支払おうとしている場合、いくつか注意しなければならないことがあります。

1.脚やせエステの支払いは誰でもローン払いができるわけではない

まず挙げられるのは、すべての利用者がローンを選択できるわけではないということです。この方法を選べるのは、提携している信販会社の審査を通過できた人に限られます。

もし、消費者金融や銀行などからの借入金の残高が多かったり、クレジットカードで決済した代金の支払いがたくさん残っていると、審査を通過できない可能性があります。

2.エステを中途解約後もローン払いは続く

何らかの理由で脚やせエステを中途解約しても、ローンの支払いは続けていかなければならない点にも注意が必要です。エステの施術を受けるときの契約はエステサロンと交わしますが、支払い方法に関する契約は信販会社と交わすことになります。

契約相手が違うので、中途解約をしてもエステサロンとの関係が切れるだけで、信販会社との関係は全く変わらずに継続します。もし、エステの契約解除とともに信販会社との関係も終了させたい場合は、返金された施術費用に手持ちのお金を少し上乗せして一括返済をしなければなりません。